私の経験から言える断捨離のメリットとデメリット

私の経験から言える断捨離のメリットとデメリット

何度か断捨離をやっています。
流行っているだけあり、実際にメリットがたくさんありました。
断捨離は物理的にも精神的にも両方の面でおすすめだと思います。
しかし、デメリットも少なからずありました。
そんな断捨離のメリットとデメリットについて、私の経験からお伝えします。

 

メリットについてですが、これはたくさんあります。
まず、基本的な目的とも言える整理整頓が出来る事です。
いらないものを捨てていくので、確実に部屋はキレイになります。
そして、キレイになると気持ちがスッキリします。
これはよく言われる事ですが、実際に体験すると本当に晴れやかな気持ちになります。
自分がこの時点でなんだか変わった気さえしてきます。
この効果は一時的でもすごくメリットがあると思います。
ストレスがたまっている時にやれば、ストレス発散にもなるほどです。
そして、もう1つ。
無駄な物がわかってきます。
捨てていくうちに、使っていないのに買ってしまった物が大量に出ます。
特に私の場合ですが…。
すると、今後の教訓になります。
そして、無駄遣いがなくなると言う流れです。
これは人それぞれかもしれませんが、私には大きなメリットでした。
ついつい買ってしまうと言う悪癖をストップするいいきっかけとなりました。

 

では、デメリットは…。
断捨離をしていると気分が良くなり、スッキリさせたいが為にどんどん捨ててしまいます。
すると、必要な物まで捨ててしまうと言う事が時々あります。
滅多に使わないのに、捨ててしまったものに限って、必要になったりします。
これは、私の判断ミスとも言えますが、意外にこういう結果になってしまう人もいるようです。
そのあたりに注意して、捨てる前にもう一度よく考える事が重要です。

 

メリットに比べれば、デメリットは大した事はありません。
人によってはデメリットはないに等しいかもしれません。
断捨離はとてもおすすめです。
ぜひ、断捨離で部屋も気持ちもスッキリ快適にして下さい。

関連ページ

断捨離をする時に、「人生がときめく片づけの魔法」が役立ちました
今から5・6年前に、悪いことが重なり、精神的に疲れていた時期がありました。私は、なんとかつらい状況を乗り切ろうと、本屋さんに参考になる本はないか? と、よく本を探しに行ったものです。その頃…